読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皆大好きたにしだよー(´・ω・`)

 

ICT Advent Calendar 2015 4日目担当たにしです(´・ω・`)

 

blazblack.hatenablog.com

 

3日目はブロンズが担当してくれました(`・ω・´)

研修旅行中なのにお疲れ様です(´・ω・`)

 

記事の最後に変なこと書かれてて辛い文章力分けて(´・ω・`)

 

 

本題

 

 

僕も1年を振り返っていきます(´・ω・`)

 

 まず1月のツイート

 

 このころまだベンチャー企業でアプリ作ってますね

 

知ってる人もいると思いますが僕は去年から今年の初め位までベンチャー企業の方でアプリを作ってました。

 

11月にリリースされました。

株式会社Payke(ペイク) | インバウンドの課題解決

 

どこまで宣伝していいのかどこまで話していいのかわからないので少しだけ

 

アプリの概要は上のページを読んでいただければわかると思います(´・ω・`)

 

 

ここでは、僕が担当した部分そしてそこで得たものとか話せたらなと

 

 

このアプリは商品のバーコードをスキャンしその商品概要を母国語で表示するというものです。

 

そのなかで 僕が担当したのは

 

  • 全体的なUI
  • バーコードをスキャンする部分
  • スキャンした後に商品概要をとってくる部分

 

こんなもんですかね

 

このアプリはCordovaを使っていて

HTML5 + CSS3 + JavaScriptで書かれてます。

 

僕が得意(?)な分野だったのでアプリ開発に誘われた感じです。

 

上の3つの中で1番躓いたのは表示の部分ですね(´・ω・`)

思ったように表示されなくずれたりしてそれを直すのにずっと考えてたりしたのを覚えてます。

 

あと、スキャンして商品概要を表示する部分を書いてるときに

非同期処理とかについてちゃんと理解したのかなって感じです(´・ω・`)

 

この開発でGitを使い始めました。

Gitの使い方は前々から知っていたのですが実際に使ったのはこのときが初めてです。

 

 

ベンチャー企業でアプリ作って得られたものは色々ありました。

 

  • 技術力の向上
  • 複数人で開発する際の気をつけること
  • 気合
  • 給料

 

今回の経験で技術力それなりについたのではないかなと思ってます。

そして、インターンでもチームを引っ張ることできたと思ってます(´・ω・`)

 

 

まとめ

 

実際にものづくりすることで得られるものはたくさんあるよ

皆も開発しような

複数人でやると新鮮で楽しいよ(´・ω・`)

 

 

ここまで

 

 

 

 

が振り返りで

ここからが来年の抱負

 

foolish-oknct.hatenablog.com

 

上がアドベントカレンダー2日目の記事

れみゅーお疲れ様(´・ω・`)

 

 

読みました

 

割りとWeb系ならそれなり自信あったけどやっぱれみゅーすごいなって感じ

勝手にライバル視してます(´・ω・`)

 

れみゅーすごいからうぇいうぇうぇい

 

皆に負けないよう僕も頑張ります(´・ω・`)

 

以上

 

 

明日は期待の1年生

可愛い記事が上がること期待してます(´・ω・`)